ワイルドジャングルカジノ(wildjunglecasino)出金トラブルについて

2023年11月4日
規制当局としての働きは不明ですが『Kahnawake Gaming Commmision』にプレーヤーの出金に応じず音信不通状態にあると問い合わせを入れました。

2023年10月24日
ワイルドジャングルのサポート業務が停止しており、入出金申請も受け付けていない状況です。
提携EウォレットのJ-banqのサイトも消えています。

ワイルドジャングルカジノとは..

ワイルドジャングルカジノの歴史は長く、2007年から運営しているオンラインカジノでは老舗のサイトです。
過去には出金トラブルも聞くことはなく、ベテランプレーヤーをメインに支持されているサイトでした。
過去には1億円以上の勝利金も複数回発生しているサイトです。

今現在ワイルドジャングルカジノで起こっている事

現在起こっている事を事実ベースでシェアするとともに、出金でお困り方への今後の対応策などについて書かさせていただきます。

提携サービスのEウォレットJ-banqのサービス停止

J-banq(ジェイバンク)の公式サイトにログインしようとしても、サイトが表示されません。

J-banqからの出金も数か月前から遅延しており、今はサイトまで表示されなくなっています。
サポートにメールを送っても返信がない状況です。

サポート業務の停止

10月17日ごろにサポートの一時休止がサイト上でアナウンスされました。
休止期間を過ぎた10月24日現在でもサポートは稼働していません。

メールでも問い合わせを数回行いましたが一度も返信はありませんでした。
以前はワイルドジャングルのサポートはレスポンスが早く数分で返信が来ていました。

出金申請の停止

10月の上旬までは出金申請は可能だったと記憶していますが、今現在は出金申請自体も出来なくなっています。画像のように『利用可能な引き出し方法はありません』と出ます。

入金も最近まで受け付けていた記憶でしたが停止していました。
出金出来ないことを知らずに入金してしまうプレーヤーは発生しなそうです。

現在の状況を見ての推測

①ユーザーの安全性を高めるため、運営体制の見直しによる休止
無告知での休止なので可能性は低いかもしれません。

②経営難での撤退
アクティブなプレーヤーが減っていたことは事実だと思いますが、グループカジノも無く情報もあまり入ってこないので、財務状況などもわかりません。

③レギュレーションによる撤退
こちらを理由に今後のリスクを考えて撤退するオンカジは実際にありますが、情報がないので判断は難しいです。

今後の対応について

まだはっきりとした事が分からないので、新しい情報が入りましたら記事を更新していきます。
まずは現状、出来る対応をまとめてみました。

ライセンス元への問い合わせ

ワイルドジャングルカジノは
カナダのカナワケライセンス(カナワク)を取得しています。
規制当局としての働きやADR部門(裁判外紛争解決)などの存在など詳細を当方でも把握していません。
マネーロンダリングやゲーム抽選での不正以外での対応はあまり期待できないと推測しています。
運営がこのまま無告知で休止した状態が数か月と続くなら問い合わせしてみてもよいかもしれません。

アフィリエイト部門への問い合わせ

数回問い合わせをしていますがまったく返信がありません。

消えたサイトに類似した気になるサイトが出現

見覚えのあるサイトにそっくりな『B-Wallt』ビットウォレット?というサイトが出来ていました。
J-banqに代わるサービスと期待したい所ですが、現状は実態が不明なので登録する事は控えた方がよいと思います。私はJ-banqの情報を入力しましたがログインできませんでした。
パスワードを盗むサイトとも限らないので、入力は危険かと思います。

一般のプレーヤー様が取れる対応

現状はサイト側からの新しい情報を待つしかない状況かと思います….
サポートにはメールで問い合わせを入れておきましょう。
情報が入りましたら即時こちらの記事を更新させて頂きます。